サエルとアンプルールラグジュアリーホワイトの違いは何?どっちがいいの?自分に向いてるのは?徹底比較!

 

サエルvsアンプルール買うならどっち?

 

美白化粧品の中でもよく名の通った、サエルとアンプルール。どちらも高品質な美白化粧品のようですが、何が違って、どっちを選ぶのが良いのでしょうか?両者の美白効果や成分、使用感や価格についての違いを徹底調査しました!

 

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

 

 

サエルとアンプルールラグジュアリーホワイトの特徴を比較

 

サエルとアスタリフトの比較

 

サエルとは

  • ポーラ・オルビスグループから生まれた敏感肌専門ブランド「ディセンシア」による美白化粧品
  • 敏感肌専用で、美白できるのに低刺激なのが特徴
  • 人気女性誌などで数々のコスメ大賞を受賞
  • ポーラ・オルビスグループの特許技術「「ヴァイタサイクルヴェール」で、外部刺激をブロックしながら高保湿を実現
  • アットコスメ内にも口コミが多く、評価もかなり高い(※旧サエルの評価を含む)

 

アンプルール

 

アンプルールラグジュアリーホワイトとは

  • 皮膚の専門家が開発した、ハイサイド・コーポレーションによる美白化粧品
  • 一般的な美白成分に比べて、メラニンの生成を抑える効果が約10~100倍の「新安定型ハイドロキノン」配合の美白ライン
  • 「新安定型ハイドロキノン」をさらにマイクロカプセル化し、一気に肌に触れないようにして刺激を低減
  • 特殊ゲルが肌にピタッと密着し、シミを集中ケア
  • 美容・ファッション誌にも多数掲載

 

 

サエルとアンプルールは、美白成分や肌への優しさに大きな差がありあそうですね。


 

サエルとアンプルールラグジュアリーホワイトの美白効果・成分の違いは?

 

サエルとアンプルールラグジュアリーホワイトの美白効果と成分の違いをまとめてみました。

 

 

サエル

アンプルールラグジュアリーホワイト

商品画像

サエル

アンプルール

美白有効成分

アルブチン

新安定型ハイドロキノン、ビタミンC誘導体、アルブチン

抗炎症有効成分

グリチルリチン酸2K、トラネキサム酸、

グリチルリチン酸2K、カンゾウ根エキス、ビサボロール

保湿成分・美肌成分・整肌成分

ヴァイタサイクルヴェール[ヒト型セラミド配合]、セラミドナノスフィア、モモ葉エキス、アーティチョークエキス、ムラサキシキブエキス、セイヨウノコギリソウエキス、デイリリー花発酵液、ローズヒップエキス、ジンセンX、パルマリン、シモツケソウエキス、オウゴン根エキス、エクトイン

セレブロシド、ヒアルロン酸、ムラサキ根エキス、プラサンタエキス、ヒト型セラミド、カムカムエキス、酵母エキス‐1、スフィンゴ脂質、スクワラン、フルーツ成分、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、シア脂、リンゴ果実培養細胞エキス、加水分解ゴマタンパク、ユビキノン等

添加物

【無添加処方】

パラベン・合成香料・アルコール・紫外線吸収剤不使用

・パラベン(防腐剤)、アルコール使用
・エマンジョンゲルEXは、香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベン不使用

美白効果

シミ・くすみの予防対策や、長期的に使用することで今あるシミ・そばかすを薄くする効果が期待できる。肌の内側から透明感をアップさせる。くすみ解消やトーンアップにも最適。

シミをピンポイントで集中ケアすることができる。くすみ解消や肌色全体を明るくするのにも効果が期待できる。

保湿効果

肌の保水力がアップして、内側から潤う。しっとりとした質感のモチモチ肌になる。

しっかり保湿されるが、ちょっと肌がべたつく感じがある。

肌への優しさ

無添加処方ということもあり、刺激が無く、敏感肌でも安心して使える。
(※すべての人の肌に合うわけではありません)

安定型のハイドロキノンを使用と書いてはあるが、敏感肌だとかゆみやひりつきを感じることがある。肌が弱い人だと避けた方が無難かも。肌が強めな人にオススメ。
(※すべての人の肌に合うわけではありません)

総合評価 評価5 サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較 評価3.5 サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較
サイトボタン

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

 

サエルとアンプルールの大きな違いは、肌への優しさとシミの集中ケアが可能かどうかにありますね。
  • 敏感肌で多少時間を掛けてでも美白したい人は、肌への刺激物が一切排除されているサエルの方が向いているでしょう。
  • 肌が強めで、なるべく時間を掛けずに美白したい、シミもピンポントにケアしていきたい人には、ハイドロキノン配合のアンプルールの方が向いているでしょう。

 

サエルとアンプルールラグジュアリーホワイトの使用感の違いは?

 

サエルとアンプルールラグジュアリーホワイトの使用感の違いをまとめてみました。

 

 

サエル

アンプルールラグジュアリーホワイト

商品画像

サエル

アンプルール

使い心地 水のようにサラッとした使い心地。肌にすぐ馴染んで浸透力は抜群。べたつきもなくサッパリとした使用感。

全般的に伸びがよく使い心地はなかなか。クリームはやや重さやべたつきを感じる。

刺激 刺激は無し。 ひりつきやかゆみを感じることがある。赤みやニキビができることも。敏感肌の人には避けた方が無難かも。
香り 清涼感のある天然成分の香り。ほのかに香るレベルでほとんど気にならない。 フローラルなカモミールの香り。香料が強く好き嫌いが分かれそう。
総合評価 評価5 サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較 評価3 サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較
サイトボタン

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

 

使用感は好みもあると思いますが、どちらも付け心地はなかなか良い評価でした。

アンプルールは敏感肌の人だと刺激が強く感じることもあるので、肌への安全性を考えるとお肌が強くない人はサエルの方が安心かもしれません。

 

サエルとアンプルールラグジュアリーホワイトの価格・サービスの違いは?

 

サエルとアンプルールラグジュアリーホワイトの価格・サービスの違いをまとめてみました。

 

 

サエル

アンプルールラグジュアリーホワイト

商品画像

サエル

アンプルール

トライアルセット価格 1,480円(10日分) 1,890円(7日分)
通常価格

■ホワイトニングローションコンセントレート125ml(化粧水)5,400円
■ホワイトニングエッセンスコンセントレート36ml(美容液)8,100円
■ホワイトニングクリームコンセントレート30g(クリーム)5,940円
■ホワイトCCクリームコンセントレート25g(日中用クリーム 兼 化粧下地)4,860円

■ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110 11ml(スポット集中美容液)10,800円
■ラグジュアリーホワイトローションAOⅡ120ml(化粧水)5,400円
■ラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラ40ml(美容液)8,640円
■エマルジョンゲルEX120g(美容乳液ゲル)8,964円
■クレンジングミルクN200ml 4,104円
■ウォッシングフォームN130g 4,320円

定期購入価格(初回)

【10%割引】

■ホワイトニングローションコンセントレート125ml(化粧水)4,860円
■ホワイトニングエッセンスコンセントレート36ml(美容液)7,290円
■ホワイトニングクリームコンセントレート30g(クリーム)5,346円
■ホワイトCCクリームコンセントレート25g 4,374円

【10%割引】

■ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110 11ml(スポット集中美容液)9,720円
■ラグジュアリーホワイトローションAOⅡ120ml(化粧水)4,860円
■ラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラ40ml(美容液)7,776円
■エマルジョンゲルEX120g(美容乳液ゲル)8,067円
■クレンジングミルクN200ml 3,693円
■ウォッシングフォームN130g 3,888円

定期購入2回目以降価格(自動的に詰め替え用リフィルでのお届けになります)

【リフィル通常価格から10%割引】
■ホワイトニングローションコンセントレート125ml(化粧水)4,374円
■ホワイトニングエッセンスコンセントレート36ml(美容液)6,804円
■ホワイトニングクリームコンセントレート30g(クリーム)4,860円
(※CCクリームはリフィル無しのため、通常価格より10%割引)

送料 全国どこでも無料 全国どこでも無料
定期購入の回数縛り 回数縛りなし 3回の購入が必須
返品 商品到着後30日以内返品・交換OK(開封・使用後も可) 商品到着後8日以内返品・交換OK(未開封商品に限る)
総合評価 評価5 サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較 評価3 サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較
サイトボタン

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

※価格はすべて税込み価格で表示しています。

 

価格はアンプルールのスポット集中美容液が11mlで10,800円となかなかお高めですね。

その分美白・美容成分がギュギュっと凝縮されているということでもありますね。定期購入を見ると、サエルの方は回数縛りがないのがGood!返品保証に関しても、サエルは使用後でも返品可能というのが安心感があっていいですね。

 

「サエル」と「アンプルールラグジュアリーホワイト」どっちが自分に向いてる?

 

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

敏感肌の私の場合は、アンプルールよりもサエルとの相性がとても良かったですが、お肌の状態や化粧品に期待することは人それぞれ違います。各化粧品に向いている人をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

サエルが向いている人

 

サエルが向いている人は?

 

サエルにはこんな人が向いている!
  • 敏感肌なのでとにかく低刺激でお肌に優しい美白化粧品を使いたい人
  • 美白効果が高い化粧品がいい人
  • 刺激の強いハイドロキノン等が入っていない美白化粧品を使いたい人
  • 無添加処方の安心できる美白化粧品を使いたい人
  • これから出てくるシミを予防したい人
  • 今あるシミ・そばかすを時間を掛けてでもいいから薄くしたい人
  • 肌に透明感がほしい人
  • キメが整った健康的な肌になりたい人
  • 乾燥肌をしっとり潤った肌にしたい人
  • 劇的な効果は望まなくても、徐々に美白効果を期待したい人
  • 妊活中、妊娠中、授乳中の人
  • アトピーだけど美白は諦めたくない人(アトピーの症状によっては医師に相談の上使用を検討してください)
  • 使用後でも返品OKな方が安心な人

 

美白の評価も肌への安全性も高い

サエルを試したいなら!

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

>>サエルの楽天・amazon・公式の価格比較はこちら

 

アンプルールラグジュアリーホワイトが向いている人

 

アンプルールが向いている人は?

 

アンプルールラグジュアリーホワイトにはこんな人が向いている!
  • 肌が強めで、化粧品による肌トラブルを起こしたことがない人(敏感肌の人は避けた方が無難です)
  • ハイドロキノン配合で美白効果の高い化粧品を使いたい人
  • なるべく時間を掛けずに美白効果を実感したい人
  • シミやそばかすにピンポイントで美白ケアをしたい人
  • アンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」を試してみたい人
  • 香りは強めでもそんなに気にならない人

 

シミやそばかすを集中ケアしたい人は!

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較

 

敏感肌にあった美白化粧品を徹底検証!

1位

2位

3位

4位

サエルトライアル サエルの体験レビューを見てみる

アスタリフト アスタリフトの体験レビューを見てみる

ビーグレン ビーグレンの体験レビューを見てみる

アンプルール アンプルールの体験レビューを見てみる

▼敏感肌対応を基準に比較ランキング▼

サエル,アンプルールラグジュアリーホワイト,比較