乾燥肌を解消するにはどうすればいいの!?

サエル,美白,コスメ,乾燥肌

 

乾燥がひどくてお肌に化粧水をつけると沁みてしまう。

 

カサカサやかゆみのせいで市販の化粧品だと全然潤わない。

 

乾燥肌だと刺激の強い美白化粧品が使えない。


そんな悩みを持っている女性も多いですよね。

 

肌の乾燥は加齢によって深刻化します。
早い人だと20代後半から乾燥が目立ち始め、30代~40代以降はほとんどの女性が乾燥肌だといわれているんだとか。
ドライスキンだと普段のスキンケア選びも大変です。
砂漠のようなカサカサ肌を解消して、透明感のある潤い美肌になる為にはどんなケアをすればいいのでしょうか?
私が使っているのはズバリこれ!
ディセンシアのサエルです!
サエル,美白,コスメ,乾燥肌

 

カサカサ肌でお悩みなら試してみる!

カサカサ肌でお悩みなら試してみる!

今がチャンス!初回限定特別価格キャンペーン中!

2700円が1480円(税込)!!

 

ヒリヒリが辛い!!乾燥肌の悩みとは?

 

皮脂分泌量の低下や角質細胞間脂質などの減少により、角質の水分含有量が低下している状態のことを乾燥肌といいます。
肌の水分量(潤い)と油分量(皮脂)が少ないと、お肌のバリア機能が低下して表面がカサついたり、外からのダメージを受けやすくなってしまうんですね。
乾燥肌になると様々な肌トラブルが起こってしまいます。

 

乾燥肌のトラブル

くすみやシワが目立つ

冬場の外気や職場でのエアコン等で肌が乾燥して硬くなると、ハリや透明感のなくなったくすみ肌に・・・。
朝にしっかりスキンケアしても午後には肌がシワシワ、粉を吹いてしまう!という女性は多いんですよ。

 

乾燥性のニキビが出来る

ニキビの出来る原因の一つに乾燥があります。
乾燥肌になると角層が乱れて角質が固くなり、毛穴の出口を塞いでしまいます。
皮脂が毛穴の中にたまるとそこからアクネ菌が増殖してニキビが出来てしまうんですね。
乾燥ニキビを改善するには乾燥肌ケアが必須です。

 

敏感肌でお肌がヒリヒリ・ピリピリする

乾燥からくる敏感肌もよくある悩みです。
洗浄力の強いクレンジングや洗顔を使ったり、化粧水や美容液をつける時に強く肌をこすったりすると肌が痛んで乾燥してしまうことが。
丁寧なスキンケアが実はお肌を痛めている原因になっているなんてショックですよね。

 

かゆみが出る

乾燥肌になると肌のバリア機能が低下して外部からの刺激に敏感になってしまいます。
外部刺激に肌が反応する=肌にかゆみが生じるというメカニズムになっているんですね。
かゆみを抑えるにはとにかく保湿が必要不可欠!
だからといって尿素配合のクリームやワセリンを使うのはやめましょう。
尿素はかかとケアやあかぎれといった皮膚のガサガサに、ワセリンは肌が乾燥している時に乾燥保護剤として使うのには効果的。
けれど、どちらもかゆみを抑える働きはないので間違ったスキンケアをするのはNGです。

 

乾燥や敏感肌によるアトピー

乾燥によって肌のバリア機能が弱まると肌荒れや炎症が起こりやすくなります。
かゆみが生じた部分を引っ掻くことでさらに刺激が与えられ、余計に悪化=負のスパイラルに陥る人も多いんです。
アトピーの方は大抵お肌が弱く敏感肌なので、使用する化粧品はちゃんと選ばないと大変な事になりますよ!

 

乾燥のせいで美白が出来ない

シミを漂白する美白成分は実はかなり刺激が強いって知ってましたか?
普通肌の方でも肌に赤みやかゆみ、ヒリヒリ感を感じることがあるので安易に使うのは避けましょう。
肌が弱い方は美白化粧品を使うと余計に肌が乾燥してしまったりするので要注意です。
乾燥肌、敏感肌の場合、美白コスメを簡単に使えないのは大きい悩みですよね。

 

健康な肌と乾燥肌の違いとは?

 

健康な肌とは一言でいえば滑らかでキメが整った状態のことをいいます。
肌表面にある皮丘と皮溝が規則正しく並び、肌内部の水分が保たれているのでハリ・弾力があります。
真皮のコラーゲンやエラスチンの状態が良好なので、肌本来のバリア機能が潤いを保持してプルプルのお肌をキープ出来るんですね。
一方、乾燥している肌は肌表面のキメが乱れ、角質の水分もないためにどんどん潤いが失われていきます。
そのせいでハリもなくなり、乾燥により角質が薄くめくれあがって粉ふきをおこしやすくなります。
皮脂が広がってテカってみえたり、ターンオーバーの乱れによって余分な角質が溜まると透明感がなくなってくすみ肌
になってしまうんです。

 

乾燥肌になる原因

 

加齢によってお肌はどんどん乾燥していきます。
赤ちゃんの時はプルプルでも、年をとるとお肌がシワシワになってしまうのは保湿力の低下が原因。
年齢が上がるにつれて皮脂の分泌量が減り、肌の水分が逃げて乾燥しやすくなってしまうんですね。

 

乾燥肌は肌内部にある「セラミド」が減ってお肌の水分を保てなくなったことが原因で引き起こされます。
「セラミド」は細胞間脂質の主成分でいわば潤い成分の要。
角質層の細胞と細胞の間を満たして水分の蒸発を防ぎ、お肌の潤いを保つ役割を果たしているんですね。

 

セラミドは、

  • 加齢
  • 間違ったスキンケア
  • 食習慣・睡眠不足等の生活習慣の乱れ
  • 季節による極度の乾燥

など様々な理由で減少してしまいます。

 

乾燥肌は肌の老化を促進させる原因になりますので放置は危険!
肌に必要な水分と油分をしっかり補うことで乾燥肌を改善出来るので、早めのケアが肝心ですよ!

 

 

乾燥肌解消に必須!外側からのスキンケアで潤いを取り戻そう!

 

乾燥肌に必要なのは何はなくとも水分保持力!
化粧水をたっぷりつけているのに乾燥してしまう・・・。
こんな状態は肌が水分を保持する力が弱まっている証拠です。
正しいスキンケアの方法を学んで肌の保水力を高め乾燥肌を改善しましょう。

 

乾燥肌改善におすすめのスキンケア方法

 

洗顔は優しくが基本!こすらないように!
  • 洗顔料は泡立てるタイプのものがおすすめ
  • 洗浄力の強いものだと汚れだけではなく必要な皮脂まで洗い流してしまうので注意
  • 熱いお湯で洗うと水分が蒸発しやすくなるのでぬるま湯を使うこと

 

クレンジングは出来れば乳液やミルクタイプを使う
  • オイルタイプはNG!肌に必要な潤いまで一緒に落としてしまう可能性が
  • 拭き取り用のシートタイプだと肌をこすって痛める危険あり

 

化粧水はパッティングNG!
  • 洗顔後は肌を放置せずにすぐに化粧水で潤いを与えること
  • 掌で温めてから優しくゆっくりハンドプレスが効果的
  • 2,3回に分けて何度も行うことで水分が入りやすくなる

 

乳液・クリーム・美容液で角質層水分を閉じ込める
  • 水分が蒸発しないよう油分でフタをする
  • 目元やほうれい線等乾燥しやすい部分は重ねづけがおすすめ

 

間違ったスキンケアをしていると乾燥肌を悪化させる原因にもなるので気を付けて下さいね。

 

何がおすすめ?乾燥肌の化粧品の選び方とは?

 

化粧水を使うと肌にピリっとした刺激を感じる。
かゆみや赤みが出たりしやすい。
そんな乾燥肌さんの化粧品選びのコツは、ズバリ「なるべく刺激になる成分を省いたものを選ぶ」こと!
特に「アルコール」や「合成香料」などは、種類や配合量によって刺激になる恐れがあります。
配合されている化粧品を使用する場合は必ずパッチテストを行い、問題がないか確認してから使うといいですよ。

 

乾燥肌の人が避けた方がいいスキンケアとは?

 

アルコール・着色料が入っているもの

刺激が強かったり必要な水分まで奪ってしまうのでおすすめ出来ません。

 

香料(精油/植物の名前+油)が入っているもの

ハーブや花の天然香料でも複数あると刺激になる場合も。
アロマ成分は肌に優しいイメージがありますが、成分が強くてアレルギー反応が出ることもあるので要注意。

 

オーガニックコスメ

ナチュラル系の完全オーガニックのものでも、人によっては刺激が強かったりかぶれることがあります。
自然のものだからといって安心して使えるとは限りません。

 

カサカサ肌に潤い補給!乾燥肌にはセラミド入りの化粧品がおすすめ!

 

水分不足になった肌をケアするには潤い効果の高い「保湿成分」配合の化粧品を取り入れる必要があります。
特に乾燥肌におすすめなのが「セラミド」です。
「セラミド」は肌の80%もの水分を維持している細胞間脂質の1つ。
最も水を蓄える力(保水力)が高く保湿効果があるセラミドは、肌のバリア機能を修復する作用があるので乾燥肌や敏感肌ケアに最適な成分。
セラミドの中でも、後ろに1・2・3のように数字がついた「ヒト型セラミド」は普通のセラミドよりも角層への浸透率が高いのが特徴です。
ヒト型ナノセラミド配合の化粧品を使えば、乾燥して敏感になったお肌でも潤いを取り戻すことが出来ますよ。

 

セラミド配合のサエルを見てみる

セラミド配合のサエルを見てみる

今がチャンス!初回限定特別価格キャンペーン中!

2700円が1480円(税込)!!

 

最大の難関!?乾燥肌・敏感肌でも美白したい場合は?

 

乾燥肌や敏感肌女性の最大の悩み。
それは・・・美白ケアが出来ないこと!!
乾燥肌だと保湿や肌のバリア機能を整えることで精一杯。
春先や夏場などの紫外線ケアまでは手が回らない・・・。

 

こんな女性も多いのではないでしょうか?
ただでさえ美白化粧品は刺激が強いものが多いです。

 

シミ消し成分で有名なハイドロキノン入りのホワイトニング化粧品等は、肌荒れや炎症が怖くて使えませんよね。
けれど、乾燥肌のせいで美白を諦めてしまうというのももったいない話だと思いませんか?

 

サエル,美白,コスメ,乾燥肌

 

シミやそばかす予防の出来る低刺激な美白コスメが欲しい

 

乾燥を防ぐ保湿力と美白効果を両立させたスキンケアを探している


・・・実は、こんな悩みを抱えている女性にぴったりの化粧品があるんです!!

 

私も使っているこのサエルです!

 

サエル

 

ディセンシアサエルシリーズなら乾燥肌でも美白出来る!?

 

乾燥肌や敏感肌だから美白ケアは諦めている・・・。
こんな女性にこそ使ってほしいのがディセンシアのサエルシリーズ!

 

サエルはポーラ・オルビスグループが立ち上げた敏感肌専用ブランド「ディセンシア」のスキンケアライン。

  • 高保湿
  • 低刺激
  • 美白効果あり

という3拍子が揃った、まさに夢のような美白化粧品がサエル!

 

敏感肌専用だから、乾燥によるヒリヒリピリピリが悩みの女性でも安心して使えちゃいます。
お肌の保湿力をアップさせるセラミド配合なので潤い補給もバッチリ。
実際、乾燥肌やアトピーでかゆみがひどい方、敏感肌でなかなか合う化粧品が見つからない方でもサエルなら大丈夫だった!という声が多いんですよ。

 

ディセンシアサエルのおすすめポイント3つ

 

超高浸透のヒト型セラミド「セラミドナノスフィア」が乾燥肌を潤いある美肌に!
  • 角層保湿成分「白雪様R(ビャクヨウセツ)」がセラミド生成をサポートして潤いを徹底強化!
  • ポーラの特許技術ヴァイタサイクルヴェールが肌のバリア機能をアップさせ外部刺激をブロック!

 

美白成分アルブチンやビタミンC誘導体がシミそばかすの元メラニンを撃退!

ハイドロキノンのような刺激の強い美白成分不使用
ポーラ研究所独自成分エスクレシドがメラニン生成を防いで白肌キープ

 

妊婦さんでも使えるくらい低刺激だから乾燥肌・敏感肌でも安心して使える!
  • 香料・アルコール不使用
  • 敏感肌専用の美白コスメなので低刺激・成分にこだわっている

 

お肌が弱い人でも安心して美白ができるという他にはない視点を持ったサエル。
多くの乾燥肌・敏感肌の方が満足して使っている美白化粧品なので是非一度試してみて下さいね。

 

今ならサエルトライアルセットが定価2160円のところを、初回限定特別価格1480円(税込)という特別価格でゲットできます!
680円もお得になるのでこれは嬉しいですね!

 

今がチャンス!初回限定特別価格キャンペーン中!

2700円が1480円(税込)!!

妊娠時にも安心のコスメならサエル

妊娠時にも安心のコスメならサエル

 

サエルトライアルセットはここがオススメ!

 

  • 化粧水美容液クリームの基本の3ステップを10日間たっぷり使える
  • プレゼントでCCクリームクリアリストサンプルを各1回分プレゼント
  • 送料振込手数料無料
  • 30日以内返品交換OK(使用後も返品OK)

 

ディセンシアサエルは乾燥肌や敏感肌でも美白したいなら一度は試して見る価値ありの美白化粧品。
乾燥肌だからって美白を諦めるなんてもったいない!

 

まずはトライアルで自分の肌に合うかどうかを試してみましょう!
潤いを取り戻した透明感のあるプルプル美肌になりたいのなら絶対オススメですよ。

 

気になる方はこちらのページに口コミやレビューが書いてあるので是非チェックしてみて下さいね!

 

サエルの口コミや体験レビューを見てみる

サエルの口コミや体験レビューを見てみる

 

敏感肌にあった美白化粧品を徹底検証!

1位

2位

3位

4位

サエル サエルの体験レビューを見てみる

アスタリフト アスタリフトの体験レビューを見てみる

ビーグレン ビーグレンの体験レビューを見てみる

アンプルール アンプルールの体験レビューを見てみる

▼敏感肌対応を基準に比較ランキング▼

敏感肌にあった美白化粧品ランキング